コンセプトは社名にもある「ミクロ」の民主化にあります。研究活動 をビジネスとして展開すべく、はじまりました。

デジタル化の浸透により、データからみることができる解像度が日々高まってきています。デジタル空間上での利用者の一つ一つの行動を可視化・分析できるGoogleAnalyticsはその代表格と言えるでしょう。しかし、そうした「ミクロ」なデータ活用の多くは、細かすぎるが故に「人」がみえるまでに十分なデータを集めることができず、従来型の分析に留まってしまうことや、難易度や負担が高まる性質から実務において活用されないという現場を数多く目にしてきました。ただただ機械的にデータを処理し、機械的なサービスを提供するのではなく、データから「人」を捉え、「人」に対してサービスを提供する。そこから紡ぎ出される沢山のミクロな喜びこそが、データ活用の未来であると考えています。マイクロベースではその一助を担えるパートナーでありたいと考えています。
 

Mission

社会を構成するミクロを捉え、支える。

 

Approach

地理情報データサイエンスのプロフェッショナルとして、現存手に入るあらゆるデータおよびサイエンス・テクノロジーを駆使して、データ化が困難な事象にも果敢に挑戦し、需給の構造を明らかにすること。

 

Credo

  • パートナーシップ
  • 価値志向
  • 探求精神
  • オープン
  • ラピッドプロトタイピング
  • コラボレーション
  • プロフェッショナル